手ぶら畑ブログ

夏場の水やりの仕方について

こんにちは!手ぶらスタッフのみっちゃんです。

最近猛暑が続いておりますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?
熱中症対策を十分にして頂き、畑作業を行なってくださいね!

さて、最近お客様から「夏場の水やりってどうしたら良いの?」
と沢山質問を頂きましたので、簡単にまとめてみました❗️以下ご参考までに..


🌱まず初めに🌱


手ぶら畑の夏場の水道について🚰
直射日光が当たる水道なので、この暑さで蛇口からの水がお湯になっている場合があります😵

蛇口から水を出す際は十分にお気をつけ下さい🥲
(お子さんが初めに蛇口を捻る時は特に注意が必要です⚠️)
※上記写真の器具洗い用の水場は特に熱いです💦


🍉夏場の水遣りの仕方🎐

↓まとめてみました↓

✔️日中は水をあげず、朝(明け方)と夕方に水遣りを行って下さい。

✔️葉っぱに元気がなくなってたら(萎れ掛けてたら)水遣りサインです!
※葉が元気な時は基本的に水遣りは必要ありません。

✔️葉にかからない様に”根元の土”に水遣りして濡らしてあげて下さい。→赤い丸部分
※黒いビニール(マルチシート)の周りに水遣りして頂く方法もあります。→赤い点線部分

✔️水分を欲する”茄子、きゅうり、ゴーヤ”はたっぷりの水を土にかけてあげて下さい

✔️トマトは乾燥を好むので水をやり過ぎない様に🍅

✔️植えたばかりの苗や種、ポットに入れたままの苗は
こまめに水遣りが必要です。(夏場は出来れば毎日)

さらなる詳細は是非アドバイザーにお尋ね下さい✨
7月も毎日、 朝 又は 夕方 に出勤しております☺️

皆様も熱中症対策をして畑LIFEを存分に楽しんでくださいね🌱

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP